品質管理

品質管理

「品質基本方針」
私たちは、常に品質第一を基本に、顧客満足を最大化し、
顧客の反映に寄与すると共に社会に貢献する。

安心・安全をお約束する

常に安定した品質をご提供するために、企画から納品にいたるまで当社独自の品質管理システムを構築し、「決めて、守って、記録する」を合言葉に異常発生時には検討、改善、検証を重ね、手順化による再発防止に努めております。
製造工程では、機械メンテナンス活動での工程の安定化、各種検知器による工程以上の早期発見などにより、高い品質を保証しております。
検品工程においては、高性能の検品機を導入することで不良品の流出防止を行うとともに、社内改善データとして活用しています。

インライン検査システム

印刷機に内臓されたカメラで異常品を選別します。

刷本検査

画像照合や測定器を使用して、表示・レイアウトの保証を行います。

シート検査機

刷本状態でカメラによる画像検査を行います。

ブランクス検査機

箱の展開状態でカメラによる画像検査を行います。

抜き取り検査

抜き取りで規格検査を行い、出荷判定をします。

検品工程

検査機で検査できない製品などは目視で検査します。